小久保の路上に建つビルの6Fから

よく集まってくれたここで日本語で俺が伝えるべきことはひとつ

MORI LOG ACADEMY全巻をついに手に入れた

ずっと欲しかったんだ。すっごく面白いんだよこれ。Webでの連載当時、2005年とか2006年にリアルタイムで読んでいた。鬼の更新頻度とひとつひとつ考えさせられる内容だったので全て追うことができなかったが、書籍化されることを前提にWebで連載していると分かった時から欲しかった。しかし13巻にもなっているとは。1巻あたりブログ記事3ヶ月分らしい。

内容(「BOOK」データベースより)

『WEBダ・ヴィンチ』連載の森博嗣のブログ日記「MORI LOG ACADEMY」の文庫化。小学校の学科別にカテゴリィ分けし、HRでは日々の出来事や世事に関する雑感、国語・算数・理科・社会・図工では、各学科に関連した雑学記事を掲載している。メモもとらず、アイデアノートもない森博嗣にとって、日記は唯一の思考の記録。彼の独特な発想やスタンスはあなたの生活に刺激とヒントを与えてくれるに違いない。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

森/博嗣 1957年愛知県生まれ。某国立大学工学部助教授職の傍ら、1996年『すべてがFになる』で第1回メフィスト賞を受賞して作家デビュー。受賞作をはじめとする「犀川・萌絵(S&M)シリーズ」で一躍人気作家に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

f:id:x5gtrn:20200718130405j:plain
一番手に届きやすい位置に置いた。

とはいえ自分はまだ手に取って読み進めていない。なので良かった書評を紹介。

絶版本なので新品で見つけることはまず無理だろう。選択肢は中古しかなく全巻一気に揃えたかったので、メルカリで半年以上ウォッチングしていた末に出品されたのを見つけ即購入。値段は新品で揃えた場合の半値以下。そして届いた本の状態は全巻とても良く、大満足。

ああ、物理本がまた増えてしまった。できるだけ増やさないようにしているのだが、そして減らしていこうともしているのだが、現在本棚には約290冊。あとKindle本が約380冊ある。半分以上読んでないと思う。あれだよ、読書好きな人は実際に読む本の量の3倍を買う、ってやつだよ。とか言ってないでもっと読む時間作れよな。